Search:

高校中退しても考え方次第で何度でもやり直せる

11月 10th, 2015

高校を中退してしまって後悔しているという方も多く見られます。
中には高校中退したから人生がダメになってしまう、なんて考えている方も居るようですね。高校を辞めてしまったから自分の人生がダメになってしまうというわけではないです。ですから、そんなに大きな事としてとらえる必要はありません。高校中退してしまっても人生が終わってしまうという事はないですし、考え方によってはプラスにとらえることも可能です。もう二度と高校に通う事が出来ないのかというと、そうではないのです。高校を一度辞めてしまったからと言って、もう二度と高校に通う事が出来ない訳ではなくて、きちんと学べる環境があります。それが通信制高校です。こちらの学校は全日制高校を中退してしまっている方が通える学校です。もちろん、中学校を卒業してそのまま進学するという事も可能です。もう一つの選択肢として、高卒認定試験というものがあります。短期間で高校卒業資格が取得できますが、全ての科目に合格しなければならないため、独学では非常に難しいと言われています。自分に適している方を選択してみて下さいね。


高校中退しても高校卒業資格は取得できる

高校を中退してしまっても、通信制へ通えば高校卒業資格を取得することが出来るとお話しました。
通信制高校への入学は春・秋の年二回となっているケースが多いのですが、編入や転入はいつでも可能となっています。3年間通い続けてレポート作成・スクーリング・特別活動などこなしていくことで、確実に高校を卒業することが出来ます。特に難しい事はないのですが、自己管理することが苦手だという方には不向きかもしれません。自学学習がメインになるため、自己管理が出来ないのであればサポート校への同時入学を検討した方が良いかと思います。高校中退したからこそ出来る事や経験することもあります。マイナスにとらえずにポジティブに物事をとらえていくようにしましょう。働きながらでも通えるようになっていますから、先生と相談しながらスクーリングの予定を立ててみてはいかがでしょう。


逆に周囲との差をつけることも出来る?

最近では、専門学校で習うような分野について学べる通信制も出てきています。
本来であれば専門学校などで技術や知識を習得していくのですが、通信制高校で学ぶことが出来るので周囲との差をつけることが出来ます。将来の夢を持っている方は、専門分野を学ぶことのできる高校を選ぶ事で、夢に一歩近づくことが出来るので非常に嬉しい事です。ただ高校生活をやり直して卒業するのではなくて、何か目的を持つのもおすすめです。通信制は、高校中退した時の選択肢として考えている方がまだまだ多いです。しかし、周囲との差をつけるために中学校を卒業してから通信制へ進学するという方も現在では増えているのだとか。考え方次第によって、大きく変わってくるという事なんですね。