Search:

高校中退から高校卒業へ

1月 15th, 2015

学歴よりも実務経験重視の視点に変わって来たとはいえ、資格取得条件には未だに高校卒業以上という条件が入っている世の中。今後自分が欲しいと考えて受験したいと思っても高校中退の壁が立ち塞がってしまいます。せっかくのやる気を消滅させてしまうそのような壁は、しっかり根こそぎ取り除いてしまいましょう。
今回は通信制高校で高校卒業の資格を取得する方法についてご紹介致します。


●通信制講座で高卒認定試験を受ける

通信制講座では高卒認定試験専用のコースを用意しているところも沢山あります。正式名称を高等学校卒業程度認定試験というこの試験は受かれば高校卒業者と同等以上の学力があると認められるものです。資格の欄にこの資格を記入することで応募資格が高卒となっている企業や資格試験にも履歴書を送付することが出来るようになります。自分に自信を取り戻すことが出来るとてもおすすめの資格です。


●通信制高校卒業で高校中退の履歴書に高卒と書く

高卒認定試験は履歴書の資格欄に書くことは出来ますが、学歴の欄は高校中退のままとなります。学校を卒業したのではなく卒業した方と同等以上の能力を有するということを示す資格なので、学校を卒業したという資格ではないからです。そこでおすすめなのが通信制高校をしっかり卒業するという道です。通信制であれば毎日通学することもなく自分に合ったやり方で学習することが出来るので、無理矢理周りに合わせて学校に通うということをせずに高校卒業の資格を得て履歴書も最終学歴が高卒にすることが可能なのです。

高校中退をして自分に自信がないと考えている方も自分に高卒レベルの学力があるということを明示するだけで、砕けた自信を再構築することが出来ます。自分の中にある力を存分に引き出すためにも高卒認定試験や通信制高校での学びをおすすめします。