Search:

高校中退だからこそ出来る編入制度

1月 15th, 2015

学校内の生活の中で嫌な思いをしたり家庭の事情だったりと、世の中には学校を辞めて高校中退となる方がとても沢山いらっしゃいます。お金の面や人間関係のトラブルで学校を辞め家に引きこもってしまった状態、自分の人生は今しかないのに、そのまま時間を無駄にしては幸せになることは出来ません。
ここでは勇気を出して学びに再チャレンジしてもらえるよう通信制高校の編入制度についてご紹介致します。


●高校中退でも再度学校にチャレンジ出来る

高校中退ということは学校に席はないため、再度学校に入学したいと考えていても転入をすることは出来ません。そこでおすすめの仕組みは通信制高校の編入制度です。編入とは中退するまでの単位や成績をそのまま引き継ぎ別の学校でその状態からスタートを切ることが出来る制度で、通信制でもその制度を設けているところはとても沢山存在しています。
中退を決意するまでの自分の努力を活かすことが出来るおすすめの制度です。


●通信制高校ならではの随時受け入れ

他の全日制高校は入学時期として4月や10月を設定していますが、通信制高校は随時生徒の方々を募集しています。それは生徒数が少なくてあくせくしているからではなく、通信制であり単位制であるという仕組みで入学に対して柔軟に対応することが出来るからです。通信制高校は決断したらその気持ちを薄めることなくすぐに入学することが可能なのです。

今学校辞めて今後について悩んでいるのなら、是非通信制の高校を視野に入れてみてください。自分にしか歩くことが出来ない自分の人生の道を、高校中退だから諦めなければならないということなど絶対にないのです。